スマホ修理はどこに頼む?正規店と非正規店の違いを把握しよう!


スマホメーカーに公認されている正規店

スマホ修理の正規店はスマホメーカーに公認されているのが最大の特徴です。スマホメーカーが作成した修理マニュアルに沿って作業を行うので、どの業者でも一定の品質に基づいた仕上がりを期待できます。また、交換用の部品はスマホメーカーの純正品を使っているのも正規店ならではのメリットと言えるでしょう。高品質な仕上がりの修理を求めるなら正規店が最適ですが、その一方で費用が高額になる他、修理に要する時間も長くなることが多いのでその点は注意しなければいけません。また、正規店は修理の際にデータを初期化するので、事前にバックアップを取っておく必要があります。

非正規店は独自のマニュアルに沿って作業を行う

非正規店はスマホメーカーの公認を受けていない修理業者ですが、品質が低いわけではありません。業者独自のマニュアルに基づいて修理を行いますが、スマホの機能を損なう内容ではないので安心して任せることができます。非正規店での修理は基本的に破損した部品の交換とその部分の機能チェックに限られるので費用があまりかからない他、短時間で済むケースも少なくありません。破損の程度によっては数時間で修理が終わることもあるので、手軽に利用できると言えるでしょう。しかし、非正規店は業者ごとに技術力の違いが大きいことから同じ修理でも仕上がりに差が生じます。また、非正規店で修理を行うとスマホの保証が適用されなくなる点にも注意しなければいけません。

正規店と非正規店はどちらも長所と短所があるので、その点を踏まえて慎重に判断することが重要と言えます。

スマホ修理の三宮の専門業者は、簡単な部品の取り換えやディスプレイの掃除から水没復旧まで幅広くサポートしているところが少なくありません。