悪質な業者を見分けよう!スマホ修理店の正しい選び方


スマホ修理店の中には悪質な店舗もある?

そもそも、「スマホの修理店に悪質な店舗なんてあるの?」と疑問を持つ方も多いでしょう。決して多いというわけではないですが、実は少なからず悪質な店舗・業者は存在します。よくある被害の一つは「必要以上に高い修理代金を請求された」というものです。スマホの修理と聞くと難しそうなイメージを持っており、高い代金を請求されても不思議に思わない方は少なくありません。しかし、中には「ちょっとした不具合などをスマホの設定で直しただけ」で高額請求されてしまうケースもあります。

スマホ修理店を選ぶ際のポイント

悪質店舗の被害に遭わないためには、誠実なスマホ修理店を選ぶポイントについて理解しておくことが大切です。スマホ修理店を選ぶ際に重要となるポイントとして、”代替機種の貸し出しをしているかどうか”という点が挙げられます。代替機種の貸し出しというのは、修理期間中に使うためのスマホを一時的に修理店が貸し出すことで、キャリアショップやメーカー直営店などでよく実施されているサービスです。

利用者が困らないように配慮しているのもありますが、スマホを無償で貸し出すことで「私たちはしっかりと修理しますよ」というような誠意を示す目的もあります。悪徳業者の多くは貸出を行っていないので、このポイントには注意すべきでしょう。また、できれば貸し出される機種をチェックするとなお良いです。誰も欲しがらないような型落ち品を貸し出して、そのまま預かったスマホを持ち逃げするケースもあります。あまりにも古い、もしくは粗悪品を貸し出されていないかチェックしておきましょう。

スマホ修理の心斎橋店は、サービスの良さで評判を呼んでいます。物的なサービスだけでなく、スタッフによる人的なサービスに力を入れている店もあります。